読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンド

気になったものを紹介するブログです

韓国のバラエティ番組「お姉さんたちのスラムダンク」を基にした番組が日本でもできると思う

日本でお笑い番組と言ったら男のお笑い芸人がメインで、女芸人はサブ的な扱いをされている。

ウッチャンナンチャンの内村さんの番組には比較的女芸人がたくさん呼ばれるが、それでも男性がメインだ。

この流れを変えるかもしれないのが韓国のKBSが8年ぶりにスタートさせた女性が中心のバラエティ番組だ。

出演は

      • ラ・ミラン
      • ミン・ヒョリン
      • キム・スク
      • ホン・ジンギョン
      • Jessi
      • ティファニー(少女時代)

番組の内容は、夢に投資する集まり“夢契”に契約して様々な展開が繰り広げられる。

正直番組の内容はどうでもいい。女性が中心となってバラエティ番組を作ることが注目に値する。

日本でやるなら、メインMCに女芸人、サブに女優・女性歌手・女性モデルなど、いくつかのジャンルでバラエティ番組をこなせる人を選ぶ。

構成作家は森三中の大島の旦那鈴木おさむだ。